• Top
  • People
  • Report
  • Topics

Report 2015.02.17 Up!

リトリート
~Photo Report

1月17日(土)、「次世代を担う若手研究者の挑戦~医学研究の最前線~」をテーマ...

DSC_0458セッション1

> More

Topics 2015.03.31 Up!

思いを込めて思う存分

3月1日に着任された三好一郎教授をご紹介します。

1V8A09561アキャッチ

> More

東北大学大学院医学系研究科の特長

東北大学大学院医学系研究科イメージ写真1

医学は、人です。

最先端の研究施設、ゆとりあるキャンパス。
東北大学の研究環境が恵まれている理由は、
これだけではありません。

それは、仲間です。

研究は、ひとりでは、できません。
実験がうまくいかないとき、仲間は支えてくれます。

思いがけない発見ができたとき、仲間は喜んでくれます。

もしかしたら、仲間はライバルになることもあるかもしれません。
仲間の研究に触発され、
また新たな成果が生まれることも珍しいことではありません。

東北大学大学院医学系研究科イメージ写真2

杜の都は、医学の杜でもあります。

創立以来、多くの優秀な医師、研究者を輩出してきた東北大学。
そのスピリッツは、今もなお、脈々とそれぞれの研究室に
受け継がれています。

研究を通じた教育を重視する「研究第一主義」は、
よく知られるところですが、
近年では臨床と研究のコラボレーションに、より注力。
東北大学病院との緊密な連携により、次世代の医学研究に取り組んでいます。

青葉に囲まれた星陵キャンパスでは、
静かで落ち着いた環境のもとで、最先端医療を支える研究が、
日夜行われています。

東北大学大学院医学系研究科イメージ写真3

垣根がないから、共有できる、協力できる。

東北大学は、門戸開放をいちはやく校是に掲げ、
多様性を重んじるオープンな校風が特長です。

閉鎖的な気風からは、新しいものは生まれません。

すぐれた情報は、どんどんシェアすることで、
知の効率のいいサイクルが生まれています。

また、余計な階層がないフラットな組織も魅力です。
指導教授にも気さくに話しかけられる校風は、既成概念にとらわれない
自由な発想で研究していくのびのびとした研究室を生みだしています。

近年は、研究室間の共同研究や交流も盛んです。

東北大学大学院医学系研究科イメージ写真4

ページトップへ

Contents

Peopleイメージ

People

東北大学大学院医学系研究科で学ばれた先生、大学院生の方にインタビューしました。研究の楽しさや将来のビジョンなどを語っていただきました。
不定期更新予定です。

> More

Reportイメージ

Report

学会やセミナーの報告、レポートなど、東北大学大学院医学系研究科の研究生活をご紹介します。
随時更新

> More

Topicsイメージ

Topics

新任教授の紹介や季節の行事、
お知らせなど東北大学大学院医学系研究科のニュースをまとめています。
随時更新。

> More